平成16年の地蔵盆

 今年は特に九重部屋から、九重親方(元横綱千代の富士)、大関千代大海、十両千代天山他の力士も参加して子供たちと、指相撲や腕相撲をして楽しんだ。

来年からは九重部屋の協力で楽しい地蔵盆にして行きたい。


例年のごとく少女のお点前です

1年間お点前の練習を続けた少女たちのお点前は大人顔負けの腕前だった。舞台裏では次々とお茶を立てています。


お相撲さんと

 九重親方(元千代の富士)千代大龍、千代の国、千代鳳の関取は子供たちと指相撲。

お相撲さんの周りに、真剣な顔をした子供たちが列を作った


今回好評のうちわつくり

 坐禅会の会員の企画で。絵を描いたり、写真を貼り付けたりして「マイうちわ」が出来上がる。

いろいろな材料でペンダントを作る企画も好評だった。


恒例のお絵書き

 自由に落書きができるこのコーナーは子供たちのはしゃぐ姿を、親たちが取り囲み目を細めていた。


クイズ

飴一つの為にハングリー精神を発揮する子供たちの未来は明るい。



もちろん法要は厳粛に行われた

 子供たちが次々とお地蔵様にお菓子や果物を供えた。 


夜8時半をすぎても

 どのコーナーもいつまでも列が出来て終わらせてくれなかった。
来年も期待してください。
九重部屋の皆さんのお手伝いに感謝!!。