開 講

五月1日〜八月1日・・雨安居

十月1日〜二月1日・・雪安居

安居の始まる日に、講座(提唱)の開始のための儀式を行う。日ごろ「日供」といって、近在の信者の方から、雲水の食べるお米を供養していただく。この信者の方とその地区の寺院方を案内して、「日供講中総供養]を行う。この日は10時からと1時から説教師さんから法話が行われる。参詣者には雲水の作った食事がふるまわれる
この日から一週間が入制大接心といい厳しい修行が始まる。